電話でのお問い合わせお問い合わせフォームへ

大谷総業運輸倉庫株式会社

運輸安全マネジメント


輸送の安全確保に関し従来からの各交通モードの事業法に基づく保安監査に加え、運輸事業者自らが経営トップから現場まで一丸となり安全管理体制を構築・改善することにより輸送の安全性を向上させることを目的とした運輸安全マネジメント制度が平成18年10月に導入されました。

国土交通省 launch

第46期運輸安全マネジメント取り組み

≪事業所の事故防止の為の安全方針≫
全社
目標
追突・人身事故撲滅 仕事のA(当たり前のことを)B(バカにせず)C(ちゃんとやる)の遵守
反省
安全確認不足による事故発生により、無事故体質の確立ができなかった
改善
業務巡回・営業所会議参加によるコミュニケーションの実行
南箕輪営業所
目標
手間を惜しまず安全確保
反省
ちょっとの注意で防げる事故が多かった
改善
基本動作の確認を会議等で話し合う
伊那営業所
目標
伊那営業所独自のルールの徹底
反省
今期は新人ドライバーによる事故が多発してしまった
改善
新人教育マニュアルを作成したので、教えもれのないように指導する
飯田営業所
目標
無事故で、とにかく無事帰る
反省
積荷破損、物損、ちょっとしたことで回避できたこと
走行中に起こった予測できないもらい事故
改善
荷主との話し合い
シートはかけない
回避のしようがない間の悪さ
運の無さ
手前で少し休んで時間がずれていれば
松本営業所
目標
ミスを減らすことが事業所の使命である
反省
焦らなければ起きない事故が多い
改善
個々の性格まで把握する必要あり
社員間の連携
長野営業所
目標
基本に忠実に、「確認の確認」を徹底する
反省
バック時の安全確認を重点に指導してきたが、今期も1件発生させてしまった
改善
47期こそバック時の車両事故ゼロを実現すべく、一旦停止、直接目視の徹底を行う
松本第2営業所
目標
安全は全てに優先される ルールを守る
反省
作業前打ち合わせが疎かになり、イレギュラーを引き起こす
改善
作業前打ち合わせの時間を惜しまず、必ず実施する
≪事業所の安全に対する数値目標達成状況≫
全社
目標
追突・人身事故ゼロ
結果
目標未達成
南箕輪営業所
目標
無事故
結果
目標未達成
物損8件(内もらい1件)
伊那営業所
目標
追突・人身・荷物事故ゼロ
結果
目標未達成
荷物事故2件
飯田営業所
目標
車両・物損・労災事故ゼロ件
結果
目標未達成
物損事故2件 もらい事故3件
松本営業所
目標
「ミス=損害がない 事故=損害あり」 事故ゼロにする
結果
目標未達成
物損事故5件 荷物事故2件
長野営業所
目標
車両事故ゼロ、荷物事故ゼロ、労災事故ゼロを目指す
結果
目標未達成
車両事故1件 荷物事故2件 労災事故0件
松本第2営業所
目標
車両事故ゼロ件、組立ミスゼロ件
結果
目標未達成
追突事故1件 物損事故3件 荷物事故2件
≪事業所の重大事故に関する情報≫(自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数)
全社
件数
0件
南箕輪営業所
件数
0件
伊那営業所
件数
0件
飯田営業所
件数
0件
松本営業所
件数
0件
長野営業所
件数
0件
松本第2営業所
件数
0件

今期運輸安全マネジメントはこちら


keyboard_arrow_left前のページへ